2007年02月17日

雨の一日

今日は一日中ずっと雨だった雨やだやだ。
 
あがったり、また振り出したり、どっちつかずのイラつく天気ちっ(怒った顔)
 
 
 
ってことで、雨があがったらすぐに猿千代で家を飛び出す。 
 
特に行きたい場所はなくて、郵便局に用があっただけ郵便局
 
適当にプラプラ走り回っていると思わぬ場所に到着。 
 
 
 
070206_1222~01123.JPG
↑土手から侵入!
 
兎谷金山彦神社という場所らしい。
 
兎谷(うさぎだに)っていうのはここ一帯の地名。
金山彦(かなやまひこ)は金山・鉱山の神。この辺にそんな山があるのか?
 
 
 
070206_1222~02.jpg
↑うっすら武将の絵が…。見えます?
 
この地の由来書を見てみると、細川忠利公にゆかりのある場所らしい!
これは参拝しておかないと!わーい(嬉しい顔)
加藤忠広公の後に熊本城に入城した人物です。文武両道のお人。)
 
神社の参拝は2礼2拍1礼。常識か。
 
 
 
まぁ、もうこれはモンキーの記事じゃない。破綻してるな…
 
この後すぐに雨が降ってきて、
家に駆け込んだ時には全身びしょびしょ雨
 
時計も靴もジーンズもジャケットもモンキーもずぶ濡れ。
 
でもフルフェイスになってから初めての雨手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
半ヘルとは雨天時の視界快適さが格段に違います。 
 
 
 
もう半ヘル被る気にはなりませんね。
posted by 高千穂の残党 at 23:23| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。