2007年01月28日

菊池ポタ

午後3時からヒマな時間ができました。


…が、遠出するには厳しい時間。寒くなってくる時間だし。

という事で、猿千代には乗るものの近くをブラブラする事にしました。

自転車で言うところのポタリングってやつです。



まずは最近行ってなかった菊池方面へ向かう。

…が、その道がすごくつまらない。
のんびり走りたい時に狭い&速い道路を通るのは苦痛です。
トラックには幅寄せされるし。

そこを我慢して、走る。

走る…

走る…

走る…


菊池市内に到着!

070125_1712~01.jpg
菊池武重公の碑

とりあえず、前から気になっていた場所に。

なんと、刀身が木で作られたがこの碑の前に無造作に置かれています!
榊も綺麗に添えられていて、きっといつも手入れをしている方がいるんでしょう。

こちらではちょっと有名な菊池氏。
うちとはゆかりのある一族で、肥後国人一揆では世話になりました。秀吉め!むかっ(怒り)



続いて、竜門ダム方面へ。

竜門ダム行ってみたかったんだけど、誰かと一緒に行った方が絶対おもろい!
ってことで、今回は行きません。その手前まで。

市内とは違ったうら静かな地区を走る。これぞ菊池、みたいな。
歴史は壊さず取っておくものです。

そんな場所をのんびり走る。後続車もない。

走る…

走る…


到着!

070125_1634~01.jpg
鷹取城跡の木柱

竜門ダム方面へまっすぐ行くと城跡がある、みたいな話を聞いたので来てみた。

この山城は菊池十八外城(きくちじゅうはちとじょう)の一つ。
名前の通り、菊池氏は領内に十八の砦を構えて堅固な防衛線を張っていました。

いつか十八すべて巡りたいと思うけど、いつになるかな。



ということで、本日の菊池郷土観光は終了。
まだ回りたい気持ちもあったが、この後の計画があったので。

次は菊池川沿いへ向かう。

またゴチャゴチャした市内に戻る。
前に、コンバースのワンスターをパクられた温泉の前を通る。
温泉では靴はロッカーに入れておくべきです。



そして、菊池川へ。

…そう!予定していた計画とは、河川敷で遊ぶこと。


070125_1736~03.jpg
↑なんか土手みたいになっている。意外と急。

1速の半クラで、斜めに走ってようやく登れる土手の坂です。

いや、楽しいです。
前に遊んだ時は石コロとかゴロゴロあって走りにくかったけど、ちょっと整備されてた。

純正のタイヤ(IRC・TG)は凸凹だから、草地でも走れた。
まぁクロスカントリーみたいな遊びって思えばいいかな?

あと、ノーマルの倒立式風FフォークRショックのバネな感じも楽しかった。



この後は、また狭い&速い道路を通って帰るが
つまらない上に日も暮れ始めて寒くなっていた。お昼なら暖かいのに。

寒くてつまらない道を走る。

走る…

走る…

走る…


自宅に到着!

寒…とりあえず風呂に入った。
posted by 高千穂の残党 at 21:50| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。