2007年01月17日

生月島の記録

去年12月から企画していた旅。
本来は1月5日と決めていたのだが天候が悪く、あえなく延期。

もっちゃんさんと僕との都合で13日となった。
なので集合場所と時間は早くから『セブンに7時!』と決まっていた。



当日、心配していた通り天気は曇り。

そして、朝6時30分に起きてしまった。寝坊!

セブンまでは軽く20分は掛かる…
速攻で準備して自宅を出発。もちろん朝ゴハン抜き!



家を出て5分も経たないうちに体が芯まで冷たくなった。
「終わったなコレ…マジ寒い。こんな絶対ムリて…」

まだ集合場所にも着かないうちにベイルアウト寸前。



なんとか7時1分くらいにセブンに到着。
当然もっちゃんさんが先に着いていて10分ほど待っていたようだった。

(もっちゃんさんと待ち合わせるといつも待たせてるな。すみません…)

ここで写真あったらよかったんだけど
寒さで手が動かない、てか動きたくなかったので撮ってません。

もともと低いテンションが寒さでもっと低くなり、挨拶も微妙な感じにしてしまったたらーっ(汗)

ここでもっちゃんさんから驚愕の事実を知らされる。

も『向こうで2人合流すると思うからわーい(嬉しい顔)
W『え?ホントですか??』

いつの間に!!
でも人数は多い方がやっぱ楽しいだろうな〜!

ちょっと元気が出てきた所で、改めて出発!!
『うひゃ〜!寒い!!』



走り出すこと50分、急きょ弁当屋の駐車場(岱明町)で休憩。

もっちゃんさんの愛車カブCが不調。
信号待ちでアイドル状態になる度にエンストしてた。

もっちゃんさんはリアボックスから工具を取り出して、カチャカチャと手際よく修理。
パワフィルをファンネルに換えて、調子が戻ったみたいわーい(嬉しい顔)

原因は外気温の低さと、あとなんか『濃い』とか言ってた。
(ちゃんと説明してもらったんだけど、難しくて分かりませんでしたたらーっ(汗)すみません〜…)

セブンで買ったぬるいお茶飲んで、また出発!


が、向こうでもっちゃんさんのお仲間2人と落ち合う時間に間に合わない事に気付く。

カブCとモンキーで爆走!!



070113_0942~01.jpg
↑初写真!!ツーショットのはずが、白い車が一瞬で入り込んだ。

たしか写真は3回目くらいのセブンでの休憩。大牟田かな?
(これまでの走行はあまりに寒く地獄だったので省略します)

その前にもっちゃんさんは肉まんをおごってくれた。イイ男!

ちょっと休んだら、また爆走!!



そしてついに問題の峠越え。

戸坂峠、これを越えれば伊万里市に突入。

も『前を走るなら後ろからムービー撮ってやるよわーい(嬉しい顔)
W『ずっと真っ直ぐですよね?なら前行こう〜っと』

って事で、今までずっと前を走ってもらっていたもっちゃんさんと交代。



↑ホントに撮ってた!笑

最後に頭を下げてる様子が我ながらアホです。

撮るタイミング知ってたらちゃんとピーンて背筋伸ばしてたかも。


そんなこんなんで峠は終了。
思っていたほどではなく、広く整備された道でアップダウンも少なかった気がする。



070113_1123~01.jpg
↑伊万里市のローソンで休憩

もっちゃんさんくらい厚着して来ないと死んでしまいます、この寒さ。

僕はユニクロのダウンにユニクロのジーンズというナメた格好でした。

この時はもう昼前だったので気温は落ち着いていましたが…連続走行は寒い。



070113_1135~01.jpg
↑初の給油。伊万里の九州石油

奥にもっちゃんさんが見える。

ここまでで100キロ軽く越えてたはずだけど、2.3リッターしか使っていなかった。
やっぱ原付いいよね。

ここから一気に待ち合わせの平戸市へ。爆走!



平戸のどこだっけ?知らない場所だったから分からないけど、合流。

もっちゃんさんのカブ仲間でたけぼうさんまっつんさんと会う。

W『こ、こんにちワ…』

かなりテンション低くて微妙なファーストコンタクト。

しかもカブ仲間3人で難しい話しをしていた…バイクの話しだとは分かった。

お二人のカブ、特にたけぼうさんのカブはもはやカブではなかった。
エイプ+YB−1みたいな。カッコいい。

僕らの到着が遅くて2人は2時間も待っていたらしい。すみません!


僕も朝飯・昼飯を抜いていたのでお腹減ってた。

急いであったかいラーメン食べいこ!生月島に進入!!



070113_1350~01??.jpg
↑生月島『大氣圏』の駐車場

4台もあれば堂々と車の場所取れる手(チョキ)

しかも後ろの2台は原付二種です!!

お店に入る前にまっつんさんがボソっと…

大氣圏突入?

笑!



070113_1327~01.jpg
↑アゴだしラーメン!(大盛り)

ありえね〜!!ってくらい美味い!ぴかぴか(新しい)

たけぼうさんも美味いって言ってた。

もっちゃんさんは食べるの早かった!笑

まっつんさんはダンバインの話ししてた!

このラーメンほんとにいいよ。熊本勢も佐賀勢も納得の味でした。

ごちそうさま!普通盛りは¥600。

隣りのお土産屋で“あごクッキー”を購入。
ほんのり焼き魚の味がする…なのにおいしかった!

(ちなみな『アゴ』とは『トビウオ』のこと)



070113_1355~01.jpg
↑平戸と生月島とを結ぶ『生月大橋』

『生月大橋 道の駅』からのショット。

お土産もあって、“くじらまんじゅう”を購入。

店のチルド棚には“クジラ”生肉を売ってた!やっぱり高い。



さぁ、この後は生月島を走り回ります。

070113_1432~01.jpg

二種であるたけぞうさんとまっつんさん速い。

なのでもっちゃんさんがまたもや先頭。僕は素人なので2番目に。

だが、さすが島だけにアップダウンが激しい!
上り坂ではドノーマルのモンキーは前回で20キロまで落ちる。
もっちゃんさんのカブCも若干落ちる。

後ろの2人に気を遣わせながら走ってました。
まっつんさんいわく、普段はやっぱり60キロで巡航らしい。

上の写真は途中の駐車ポイントで撮影。

もっと先に灯台があるらしいので、レッツゴー!

モンキーのエンジンを掛ける。テケテケテケ…(エンジン音)

た『よか〜。静かなのクリーンそうで。よか〜』

笑!
確かに皆さんのマフラー音、気持ちいいくらいデカイです。

そんな中でモンキーは情けなかった。



070113_1457~01.jpg
↑灯台に到着!!

ちゃんと漢字で書くと『大碆鼻灯台』です。

ここから望む断崖絶壁がすごい高い怖い!

ま『ここ絶対、船越英一郎きてるよ』

笑!

ここで風の冷たさと灯台ならではの雰囲気を堪能。

やっぱり灯台はいいポイントだそうです。



070113_1456~01.jpg
↑灯台から望む島

バイクに戻って、次の行き先を決める。

だが、なかなか決まらない。

たけぼうさんはしきりに『うちに泊まれ』って言ってた。笑

佐賀・唐津市へ言って唐津バーガーという案も出たが、
熊本勢には帰りが辛いだろうという事で廃案。


も『どこ通って帰ろうか?行きたいとこない?』
W『う〜ん…松浦水軍』
た『あ〜、水軍あったねぇ。ロードパークって』
ま『あそこの兜とバイク一緒に撮りたいかも』

って事で、松浦水軍の大きな兜像がある“道路公園”に決まり。


民家が立ち並ぶ生月の町中を通って、だいたい一週。

そして生月島を後にする。

さよなら生月!たぶんまた来るよ!

そういえば、橋を渡るときに通行料がいるんだけど
先頭のもっちゃんさんが全部まとめて出してくれてた。僕お金返してない。



松浦水軍へ行く途中に昭和シェルにて給油。

ノーマルのくせに『カードでハイオク満タン』。
店員のじいちゃんが『ハイオクでよかとね!』と何回も確認していた。

と、ここでたけぼうさんが家の都合で帰ることに。

その時に名前聞かれて、普通に苗字言っちゃったよ。
しかも聞きなれない苗字だったみたいで困惑してた。短時間だったしな。

すみません〜、今度また会う機会があったらちゃんと言いますね。


という事で3人で松浦水軍へ。



070113_1641~01.jpg
↑でかすぎ!!でもこういうの好き

“道路公園”っていう休憩所みたいな所なんだけど、立派なモニュメント。

<松浦水軍>

正式には松浦党
平安時代から戦国時代に肥前松浦地方で組織された武士団の連合。水軍として有名。

他に、水軍としては瀬戸内の“村上水軍”が有名ですね。

うちのご先祖とはあまり敵対関係も交友関係もなかったようです。



070113_1644~01.jpg
↑兜の近くから3台を撮影

まっつんさんはすごく兜を撮ってた。デジカメで。

そのあと少しおしゃべり。

もっちゃんさんとまっつんさんはすごくカブで話してた。


和やかな雰囲気の中、ハプニング発生!

もっちゃんさんのメガネが2つに割れた!!!


も『メガネも壊れたことだし、もう帰ろっかなぁ』

って事でお開き。


途中まで3人で帰って、まっつんさんと別れる。おつかれ〜って。


この後はもっちゃんさんと爆走。でも暴走はしなかった。

とにかく夜になるとまた寒くなって、ひたすら走った。

走る…

走る…

走る…

途中で何度か休憩もするんだけど、走っていた方が寒くない。

もう寒さの末期症状だった。


リンガーハットで皿うどんと、もっちゃんさんはちゃんぽん。
カスタムについて話す。


そんなこんなんで、家に帰り着いたのがPM11時50分。
16時間くらいの旅。

ずっと寒かったけど、それ以上に面白かったし楽しかった。
マスツーリングならではなのかも。


もっちゃんさん、また企画してどっかいきましょうね。
posted by 高千穂の残党 at 00:21| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポ上がりましたね〜!
読み返して懐かしくなりました。
マイメガネの破損という予期せぬ出来事はあったけど
ノントラブルで楽しい一日でしたね♪
世の中には49ccでぬわわキロ出すモンキーもありますから
くーじさんも自分のペースでカスタム頑張ってね!
微力ながら応援いたしますばい!

また、企画して爆走の旅をしようね!
Posted by もっちゃん at 2007年01月17日 15:54
お久しぶりです。楽しそうなツーリングですね!
僕ももう少しでオフ会なので楽しみです!
それと動画はどうやってアップしたのですか?
やり方がわからなくって、今のところやり仕方なく違う方法でアップしているのです。
Posted by ピークニ at 2007年01月17日 17:26
もっちゃんさんへ。

これでだいたい5時間くらいかかりました。
ジワジワ書いていったんだけど、最後はざっという感じになっちゃいました。
実は僕のモンキー、あの時シートがグラグラしてたんです。
分からなかったでしょ〜?隠しながら走ってましたから。
シートの止めナットが落下してなくなっていました。

ありがとうございます。早く収入が得られるようになりたいです。
また企画したときはよろしくです!
Posted by くーじ at 2007年01月17日 18:38
ピークニさんへ。

ご無沙汰してます。
楽しかったけど、やっぱ寒かったです。
次の日ちょっと熱が出ましたし。
オフ会ってよく聞くんですけど、実はよく知りません。素人です…
でも楽しそうなのは分かる気がします〜。

あ、動画ですか?
僕はデジカメ持ってないので、
いつもヤフメールにケータイ写真を送信して、それをパソコンのファイルに保存してます。
それで、ケータイムービーもヤフメールに送って
同じようにファイルに保存して画像みたいに記事に載せてみたら、なんか、できました。

同じシーサーブログなのでたぶん。できますよね。

Posted by くーじ(WIN改め) at 2007年01月17日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。