2006年12月26日

金峰山

今日は夕方3時には用事が済んだので夜までぶらり旅。


前から訪れてみたかった温泉がある山鹿市へ行ってみるか!

(頭に灯篭を乗せた女性が踊る“山鹿灯篭まつり”で熊本では有名な場所。)

d37dbc152bcea294f7e72549b637ad4ae0000000000000186448fevef.JPG

実際、灯篭踊り姿の女性は無条件にぴかぴか(新しい)キレイカワイイぴかぴか(新しい)です。
(写真の子たちはまだ若いようですけど)

だから山鹿にはちょっとした憧れがあったりします。笑



そんな不健全な事を考えながら走行していると、道に迷いました…。



061226_1556~01.jpg
ここどこだよ…

いつの間にか山道に入ってしまった。


061226_1555~01.jpg
しかもトンネル工事してる。

ちゃっかり記念撮影。
(だってトンネル作ってるとこなんて初めて見たからね…)

中からは絶えず重機のような“ゴンゴンゴンゴン…省略”という音が聞こえます。



ここがどこだかよく分からないけど、とりあえず先へ進みます。

お地蔵様が数箇所に点在してたり、『日露戦役××碑』と刻まれた石碑があったり。

集落というか、山村というか。

でも電柱の表記を見る限りはここはまだ熊本市のよう。



既に山鹿には関係ない道だと勘付いていたものの、お構いなしに進みます。
もともとノープランのぶらりだし。


灯篭踊りの人って独身女性だからなぁ〜、やっぱ女性見たさに来る男って多いんだろうな。行ったことないけど。


まだ灯篭娘な事を考えているうちに、大きな看板を発見。

061226_1605~01.jpg
え??

ここ金峰山なの??

『金峰山・きんぽうざん』とは熊本市にある有名(?)な山。
なので熊本市の小学校などはよくこの山に遠足があるみたいです。

たしか近くには霊厳洞があるって聞いた事がある(晩年の宮本武蔵が五輪の書を記した場所)。

気ままにぶらり、こうなったら金峰山を登るしかありません。

金峰山に向かって出発!


061226_1610~01.jpg

4速で登っていけるような坂が延々続きます。

それにしても絶景ですよ!

写真には収めていませんが、風景・眺めは素晴らしいです。

意外と車が通るが…でも邪魔にはされない程度でこちらもイライラしません。


景色はほんとに最高ですよ。

061226_1617~01.jpg
坂を越え民家の集まりのような場所を過ぎると、ようやく案内標識が出ました。

目標はこのまままっすぐだな。
(山鹿市とは正反対の方向に来ていた事がここで確定。)


案内標識から下ってすぐ、観光ポイントのような場所が。

061226_1619~01.jpg

なにやら気になったものの、残り燃料の事を考えてあまり寄り道しないように。

また今度来た時の楽しみに取っておこう。

という事でここはパスです。


061226_1621~01.jpg

ここから先も4速で登っていけるような坂道が続きます。走り続けます。

また撮り逃しているのですが絶景が続きます。

なんといってもこのコースがバイクにはたまらない!


061226_1626~01.jpg
なんだか見たことあるような景色だけど…

そうそう!ミカンの木がいっぱいなんですね、これは。

金峰山の周りってミカンの栽培が盛んなのか?知らなかった。

すると、それを証明するかのように道端にミカンがコロコロ転がってましたよ。

061226_1629~02.jpg
ミカンとのコラボ。

僕はミカンの中では和歌山県産の“有田みかん”が好きです。甘いですよ。

これは何みかん?


この先は軽く下りが続いて、案内標識が出ました。

061226_1633~01.jpg
え??

ここ河内じゃん!!

じゃあミカン畑がいっぱいなワケですよ!
(熊本みかんと言ったら“河内みかん”ですから)

なになに?『峠の茶屋公園』?

この先に茶屋があるのか?これは行ってみなきゃ損でしょ!!


案内の通りに真っ直ぐ行くと…

061226_1635~01.jpg
見えました、茶屋公園!

トイレ休憩と何か買おうかな〜とか考えながら駐輪場へ。


061226_1636~01.jpg
と思ったらロープがしてあった。

なんだよ〜休みかよ。

計画性の無いルーズな旅にはこういう事は多々あります。



気を取り直して、再び金峰山の頂上へ出発!!

茶屋入り口から道路へ出ようとしたところ、ある看板が目についた。

061226_1636~02.jpg

なかなかインパクトがありますね…

しかも方言だから親しみやすい?



少し道を戻って金峰山の入り口へ向かいます。

ふと野菜と果物を売っているお店を見ると河内みかんに『\200』の値札が。

061226_1644~01.jpg
“山口園”さんにて↑

30個くらい入ったネット入りの河内みかんを¥300で購入。

店主さんが『かわいいバイクね〜、50cc?』と話しかけてこられました。



ここに来た時点で燃料なくなり、リザーブに切り替えます。

ちょっと帰りまでの距離が危ぶまれたので頂上までの登山は中止。


それから天水町→玉名市→玉東町→植木町→合志市を通って帰宅。

帰りはずっと大きな道を通っていたので結構疲れた…

帰宅ラッシュで混雑するわ、後ろから煽られるわで…



まぁ何だかんだで結構良いぶらりだった。
自分は「モンキー病」なのだと実感することができた。
また時間があれば、もう一度このルートを走って金峰山を目指したい。
posted by 高千穂の残党 at 23:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。