2007年01月31日

格上げ

本日、猿千代に変化が!


なんとGクラフト仕様に変身しましたNEWぴかぴか(新しい)


じゃじゃ〜んひらめき

070131_1539~01.jpg
↑少しボケた

見えないかな?


070131_1539~02.jpg
↑正体:ステッカー

実は、前回の生月島ツーリングの帰りにもっちゃんさんから頂いたステッカー。

もらってすぐ貼ろうと思っていたんだけど、貼り方が分からない。
(教えてもらってたんだけど聞いてなかった)
「もしや…」と思い水に濡らしてみたりもしました。恥


でも、これでよそのノーマルモンキーと並んでも
どれが猿千代か一発で分かります。


いい感じです。
もっちゃんさんありがとうございますわーい(嬉しい顔)

posted by 高千穂の残党 at 16:27| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

菊池ポタ

午後3時からヒマな時間ができました。


…が、遠出するには厳しい時間。寒くなってくる時間だし。

という事で、猿千代には乗るものの近くをブラブラする事にしました。

自転車で言うところのポタリングってやつです。



まずは最近行ってなかった菊池方面へ向かう。

…が、その道がすごくつまらない。
のんびり走りたい時に狭い&速い道路を通るのは苦痛です。
トラックには幅寄せされるし。

そこを我慢して、走る。

走る…

走る…

走る…


菊池市内に到着!

070125_1712~01.jpg
菊池武重公の碑

とりあえず、前から気になっていた場所に。

なんと、刀身が木で作られたがこの碑の前に無造作に置かれています!
榊も綺麗に添えられていて、きっといつも手入れをしている方がいるんでしょう。

こちらではちょっと有名な菊池氏。
うちとはゆかりのある一族で、肥後国人一揆では世話になりました。秀吉め!むかっ(怒り)



続いて、竜門ダム方面へ。

竜門ダム行ってみたかったんだけど、誰かと一緒に行った方が絶対おもろい!
ってことで、今回は行きません。その手前まで。

市内とは違ったうら静かな地区を走る。これぞ菊池、みたいな。
歴史は壊さず取っておくものです。

そんな場所をのんびり走る。後続車もない。

走る…

走る…


到着!

070125_1634~01.jpg
鷹取城跡の木柱

竜門ダム方面へまっすぐ行くと城跡がある、みたいな話を聞いたので来てみた。

この山城は菊池十八外城(きくちじゅうはちとじょう)の一つ。
名前の通り、菊池氏は領内に十八の砦を構えて堅固な防衛線を張っていました。

いつか十八すべて巡りたいと思うけど、いつになるかな。



ということで、本日の菊池郷土観光は終了。
まだ回りたい気持ちもあったが、この後の計画があったので。

次は菊池川沿いへ向かう。

またゴチャゴチャした市内に戻る。
前に、コンバースのワンスターをパクられた温泉の前を通る。
温泉では靴はロッカーに入れておくべきです。



そして、菊池川へ。

…そう!予定していた計画とは、河川敷で遊ぶこと。


070125_1736~03.jpg
↑なんか土手みたいになっている。意外と急。

1速の半クラで、斜めに走ってようやく登れる土手の坂です。

いや、楽しいです。
前に遊んだ時は石コロとかゴロゴロあって走りにくかったけど、ちょっと整備されてた。

純正のタイヤ(IRC・TG)は凸凹だから、草地でも走れた。
まぁクロスカントリーみたいな遊びって思えばいいかな?

あと、ノーマルの倒立式風FフォークRショックのバネな感じも楽しかった。



この後は、また狭い&速い道路を通って帰るが
つまらない上に日も暮れ始めて寒くなっていた。お昼なら暖かいのに。

寒くてつまらない道を走る。

走る…

走る…

走る…


自宅に到着!

寒…とりあえず風呂に入った。
posted by 高千穂の残党 at 21:50| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祖先の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

内定

就職(内定)が決まりました手(チョキ)


航空自衛隊の曹候補士です。ハッキリ言って下っぱです。

地道に幹部の試験を受けていくしかないな。


パイロットの試験は3次試験で落とされてしまいました。
年齢制限で今年が最後の試験でした。

t4_6_800.jpg
まだパイロットを目指すなら、幹部候補生の試験を受けないといけないな。



という事で、3月下旬に入隊。山口県の防府基地。

そこで一旦ブログは閉鎖ですね。
もちろん猿千代で遊ぶのもできなくなります。
なので熊本でしばらく留守番させておきます。


でも、まぁ、給料が入れば猿千代は贅沢させてやれるかもしれないし。
それくらい我慢しないと。



とにかく入隊後はひたすら勉強し続けなければいけません。

基地にモンキーを持って行けたとしても乗る暇がないですね。

なので今のうち出来るだけ乗り回しておきます。
posted by 高千穂の残党 at 20:35| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

オイル

next01_22.gifnext01_19.jpg
↑今使ってるオイルG3

このオイル、ノーマルである猿千代には贅沢だと思いますが、使っています。


んで、先日オイル交換したけどやっぱ全然違います。

推奨オイルのG1に戻す気なくなります。
はじめG1からG3に変えたとき、こんなに違うものかと思いました。

ギアの入りが軽い。機械音(?)が静か。
自分のような素人でも分かる変化。なんか気持ちいい走りになったよ?


定価は¥2000くらいだけど、これを¥1155で買ってます。G1の定価と同じくらいと思えば。


でも質の良いオイルは劣化も早いのか。
1800km走行ほどでG1くらいの乗り味に戻ってしまいます。冬だったからかも知れないが。

1000〜1500kmの間が交換時期のようです。

しかし、コストパフォーマンスとしてはいかがなものか。



ま、結論はありません。気持ち良くモンキーに乗るまでです。

いつかはカストロールとか使ってみたい気もするが。
posted by 高千穂の残党 at 15:02| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ホルツ

マフラーカバーを外そうとしていたら、タンクをガッ!とやってしまいました。


070120_1049~01.jpg
↑小さい傷だが

ドライバーで削ってしまいました。しかもネジもナメた!
プラスネジは苦手…



070120_1049~02.jpg
↑そんなときには

ジムニー(四輪)用に買っておいた補修用マーカーです。
下塗り上塗り上塗り(クリア)に分かれていて、ちゃんと綺麗になります。ジムニーは。

パールホワイト用だからモンキーには不自然。
傷が小さいからいいけど。



070122_2159~01.jpg
↑ナメたネジ

で、問題のネジです。しっかり潰してしまった。
どうしよ…たらーっ(汗)と思っていたらいいのがありました。



070122_2157~01.jpg
↑摩擦増強剤

“スクリューキャッチ”という商品。

これで回るの?って感じのジャリジャリした泥みたいなのが出てきます。

でも威力は抜群!!
ガチガチで動かなかったネジも、スッ…と。あっけにとられる。



070123_1057~01.jpg
↑ネジは交換

マフラーカバーのネジは六角タイプに取り替えました。ステンレス。
これでもうナメないでしょう。たぶん。




補修用マーカーとか磨耗増強剤とか、ホルツにいつも助けられてるな。
ケミカルはKUREしか使ってないけど。
posted by 高千穂の残党 at 11:23| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

オイル・チェーン

今日はせっかくの日曜だったが、あいにく曇り曇り

なので遠出はやめて、代わりに猿千代の整備を。
そろそろ時期だったオイル交換とチェーン清掃をしておきました。


エンジンオイルは引き続きウルトラG3
チェーンオイルも前と同じスーパーチェーンルブ

両方とも昨日ハンズマンへ行って買ってきておきました。

そのハンズマンへ行く途中か帰りか、もっちゃんさんに目撃されてしまいました。

すれ違っただけだったらしいけど、やっぱすぐ分かるもんなんだな。
今度はこっちが見つけてパシャッってしてやろカメラ


070121_1454~01.jpg
↑エンジン暖め中



070121_1505~01.jpg
↑交換

じょうごを使いました。(もっちゃんさんから教えてもらった)

今まではオイルジョッキとか使って後始末が大変だったが、これはラク。



070121_1540~01.jpg
↑後ろ外した

んで、次はチェーン清掃だけど後輪を外しました。

なんで???



070121_1545~01.jpg
↑答え

こうやってチェーン洗いたかったからです。

ついでにブレーキドラムも綺麗にしたいと思ってたし、リアサスも再びグリスアップ。

スイングアームも取り外してみたかったが、堅くて外れなかったので断念。



遊びの調整もしてだいたい3時間で終わったかな。手際が悪い。

明日はバイトが休みになったが、昼から友達と食べの用事が入った。
またもや遠出は先延ばしになりそうだな。


でもヘルメットが届いたら話しは別。すぐ出かけよ。

あと秘密のパーツも注文しておいたから、届くのがかなり待ち遠しいです。

posted by 高千穂の残党 at 19:08| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

名前

モンキーの名前を考えました。

よく考えたら、現在乗ってるモンキーに名前がないですからね。
他サイト様じゃ名前ついてますし、自分のHNも変えたし。

前に乗ってたやつにはつけてました。
(最初のモンキー/キキマル 代車のDio/下妻号)



060927_1743~01.jpg


ということで、『猿千代』でこれからやっていきますわーい(嬉しい顔)


名前は前田利常公の幼名から頂戴しました。

『利家とまつ』で有名な父・前田利家公は犬千代だったみたい。


ちょっと勿体ない名前だな。

モンキーの名前も決まったし、ブログタイトルも変更しようかな。
posted by 高千穂の残党 at 20:50| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

オフヘル

検討中だったヘルメット、
AraiのツアークロスとSHOEIのホーネットで結構悩みました。


デザイン・機能面でも迷いましたが、メーカーについても悩みました。

Araiは昔からの『セーフティファースト』の信用があります。
SHOEIは防衛庁(省)のヘルメットに携わっているので気になります(個人的)。



そんなこんなんあって、最終的にで注文したのがこっち。

05uc5161.jpg
↑ツアークロス/ホワイト


いや、ホントは新しいXTモタードがいいと思ったんだけど。
ホワイトがなかったからね。



kiyomasa.bmp
↑現代のジェットタイプ?(加藤清正仕様)

でもこんなのがあればこっち買ってますよ、きっと。



てか、剣道のでいいんじゃね?
高校の時まで使ってたのがあるよ。でも後頭部が弱いかも。



注文したのがいつ来るかは分からないけど、楽しみです。

ちなみに加藤清正公はご先祖の仇でもあるので、僕はあんまり好きじゃない。
posted by 高千穂の残党 at 23:46| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

バイト代

去年の年末、郵便局で短期のバイトをしていました。


20日出勤で140時間。

深夜の時間帯だったので基本給の25%増。

交通費は2000円支給。


その結果…

なんと11万越えた!!

ヤホ〜イ♪♪

予想以上の高収入に気持ちが高ぶるわーい(嬉しい顔)

ちょっとモンキーに贅沢させてやれるんじゃないか?みたいな。


070118_2153~101.jpg


…と小踊りしたのもつかの間、親に8万献上する事になった。

なんということでしょう。残りは3万弱!


3万か…厳しいな。

でもヘルメットを買うにはなんとかなりそうだな。
先月からおやつとか我慢して、1万くらいは余ってるし。

4万もあれば、ツアークロスかホーネットを買えそうです。定価はムリだが。


あれ?モンキーにオフロードのヘルメット??

そうです。以外でしょ〜?たぶん合いませんよ。

でも友達はDioでモトクロスの使ってますからね。その影響かな。


あくまでまだ予定ですけどね。
posted by 高千穂の残党 at 22:13| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

生月島の記録

去年12月から企画していた旅。
本来は1月5日と決めていたのだが天候が悪く、あえなく延期。

もっちゃんさんと僕との都合で13日となった。
なので集合場所と時間は早くから『セブンに7時!』と決まっていた。



当日、心配していた通り天気は曇り。

そして、朝6時30分に起きてしまった。寝坊!

セブンまでは軽く20分は掛かる…
速攻で準備して自宅を出発。もちろん朝ゴハン抜き!



家を出て5分も経たないうちに体が芯まで冷たくなった。
「終わったなコレ…マジ寒い。こんな絶対ムリて…」

まだ集合場所にも着かないうちにベイルアウト寸前。



なんとか7時1分くらいにセブンに到着。
当然もっちゃんさんが先に着いていて10分ほど待っていたようだった。

(もっちゃんさんと待ち合わせるといつも待たせてるな。すみません…)

ここで写真あったらよかったんだけど
寒さで手が動かない、てか動きたくなかったので撮ってません。

もともと低いテンションが寒さでもっと低くなり、挨拶も微妙な感じにしてしまったたらーっ(汗)

ここでもっちゃんさんから驚愕の事実を知らされる。

も『向こうで2人合流すると思うからわーい(嬉しい顔)
W『え?ホントですか??』

いつの間に!!
でも人数は多い方がやっぱ楽しいだろうな〜!

ちょっと元気が出てきた所で、改めて出発!!
『うひゃ〜!寒い!!』



走り出すこと50分、急きょ弁当屋の駐車場(岱明町)で休憩。

もっちゃんさんの愛車カブCが不調。
信号待ちでアイドル状態になる度にエンストしてた。

もっちゃんさんはリアボックスから工具を取り出して、カチャカチャと手際よく修理。
パワフィルをファンネルに換えて、調子が戻ったみたいわーい(嬉しい顔)

原因は外気温の低さと、あとなんか『濃い』とか言ってた。
(ちゃんと説明してもらったんだけど、難しくて分かりませんでしたたらーっ(汗)すみません〜…)

セブンで買ったぬるいお茶飲んで、また出発!


が、向こうでもっちゃんさんのお仲間2人と落ち合う時間に間に合わない事に気付く。

カブCとモンキーで爆走!!



070113_0942~01.jpg
↑初写真!!ツーショットのはずが、白い車が一瞬で入り込んだ。

たしか写真は3回目くらいのセブンでの休憩。大牟田かな?
(これまでの走行はあまりに寒く地獄だったので省略します)

その前にもっちゃんさんは肉まんをおごってくれた。イイ男!

ちょっと休んだら、また爆走!!



そしてついに問題の峠越え。

戸坂峠、これを越えれば伊万里市に突入。

も『前を走るなら後ろからムービー撮ってやるよわーい(嬉しい顔)
W『ずっと真っ直ぐですよね?なら前行こう〜っと』

って事で、今までずっと前を走ってもらっていたもっちゃんさんと交代。



↑ホントに撮ってた!笑

最後に頭を下げてる様子が我ながらアホです。

撮るタイミング知ってたらちゃんとピーンて背筋伸ばしてたかも。


そんなこんなんで峠は終了。
思っていたほどではなく、広く整備された道でアップダウンも少なかった気がする。



070113_1123~01.jpg
↑伊万里市のローソンで休憩

もっちゃんさんくらい厚着して来ないと死んでしまいます、この寒さ。

僕はユニクロのダウンにユニクロのジーンズというナメた格好でした。

この時はもう昼前だったので気温は落ち着いていましたが…連続走行は寒い。



070113_1135~01.jpg
↑初の給油。伊万里の九州石油

奥にもっちゃんさんが見える。

ここまでで100キロ軽く越えてたはずだけど、2.3リッターしか使っていなかった。
やっぱ原付いいよね。

ここから一気に待ち合わせの平戸市へ。爆走!



平戸のどこだっけ?知らない場所だったから分からないけど、合流。

もっちゃんさんのカブ仲間でたけぼうさんまっつんさんと会う。

W『こ、こんにちワ…』

かなりテンション低くて微妙なファーストコンタクト。

しかもカブ仲間3人で難しい話しをしていた…バイクの話しだとは分かった。

お二人のカブ、特にたけぼうさんのカブはもはやカブではなかった。
エイプ+YB−1みたいな。カッコいい。

僕らの到着が遅くて2人は2時間も待っていたらしい。すみません!


僕も朝飯・昼飯を抜いていたのでお腹減ってた。

急いであったかいラーメン食べいこ!生月島に進入!!



070113_1350~01??.jpg
↑生月島『大氣圏』の駐車場

4台もあれば堂々と車の場所取れる手(チョキ)

しかも後ろの2台は原付二種です!!

お店に入る前にまっつんさんがボソっと…

大氣圏突入?

笑!



070113_1327~01.jpg
↑アゴだしラーメン!(大盛り)

ありえね〜!!ってくらい美味い!ぴかぴか(新しい)

たけぼうさんも美味いって言ってた。

もっちゃんさんは食べるの早かった!笑

まっつんさんはダンバインの話ししてた!

このラーメンほんとにいいよ。熊本勢も佐賀勢も納得の味でした。

ごちそうさま!普通盛りは¥600。

隣りのお土産屋で“あごクッキー”を購入。
ほんのり焼き魚の味がする…なのにおいしかった!

(ちなみな『アゴ』とは『トビウオ』のこと)



070113_1355~01.jpg
↑平戸と生月島とを結ぶ『生月大橋』

『生月大橋 道の駅』からのショット。

お土産もあって、“くじらまんじゅう”を購入。

店のチルド棚には“クジラ”生肉を売ってた!やっぱり高い。



さぁ、この後は生月島を走り回ります。

070113_1432~01.jpg

二種であるたけぞうさんとまっつんさん速い。

なのでもっちゃんさんがまたもや先頭。僕は素人なので2番目に。

だが、さすが島だけにアップダウンが激しい!
上り坂ではドノーマルのモンキーは前回で20キロまで落ちる。
もっちゃんさんのカブCも若干落ちる。

後ろの2人に気を遣わせながら走ってました。
まっつんさんいわく、普段はやっぱり60キロで巡航らしい。

上の写真は途中の駐車ポイントで撮影。

もっと先に灯台があるらしいので、レッツゴー!

モンキーのエンジンを掛ける。テケテケテケ…(エンジン音)

た『よか〜。静かなのクリーンそうで。よか〜』

笑!
確かに皆さんのマフラー音、気持ちいいくらいデカイです。

そんな中でモンキーは情けなかった。



070113_1457~01.jpg
↑灯台に到着!!

ちゃんと漢字で書くと『大碆鼻灯台』です。

ここから望む断崖絶壁がすごい高い怖い!

ま『ここ絶対、船越英一郎きてるよ』

笑!

ここで風の冷たさと灯台ならではの雰囲気を堪能。

やっぱり灯台はいいポイントだそうです。



070113_1456~01.jpg
↑灯台から望む島

バイクに戻って、次の行き先を決める。

だが、なかなか決まらない。

たけぼうさんはしきりに『うちに泊まれ』って言ってた。笑

佐賀・唐津市へ言って唐津バーガーという案も出たが、
熊本勢には帰りが辛いだろうという事で廃案。


も『どこ通って帰ろうか?行きたいとこない?』
W『う〜ん…松浦水軍』
た『あ〜、水軍あったねぇ。ロードパークって』
ま『あそこの兜とバイク一緒に撮りたいかも』

って事で、松浦水軍の大きな兜像がある“道路公園”に決まり。


民家が立ち並ぶ生月の町中を通って、だいたい一週。

そして生月島を後にする。

さよなら生月!たぶんまた来るよ!

そういえば、橋を渡るときに通行料がいるんだけど
先頭のもっちゃんさんが全部まとめて出してくれてた。僕お金返してない。



松浦水軍へ行く途中に昭和シェルにて給油。

ノーマルのくせに『カードでハイオク満タン』。
店員のじいちゃんが『ハイオクでよかとね!』と何回も確認していた。

と、ここでたけぼうさんが家の都合で帰ることに。

その時に名前聞かれて、普通に苗字言っちゃったよ。
しかも聞きなれない苗字だったみたいで困惑してた。短時間だったしな。

すみません〜、今度また会う機会があったらちゃんと言いますね。


という事で3人で松浦水軍へ。



070113_1641~01.jpg
↑でかすぎ!!でもこういうの好き

“道路公園”っていう休憩所みたいな所なんだけど、立派なモニュメント。

<松浦水軍>

正式には松浦党
平安時代から戦国時代に肥前松浦地方で組織された武士団の連合。水軍として有名。

他に、水軍としては瀬戸内の“村上水軍”が有名ですね。

うちのご先祖とはあまり敵対関係も交友関係もなかったようです。



070113_1644~01.jpg
↑兜の近くから3台を撮影

まっつんさんはすごく兜を撮ってた。デジカメで。

そのあと少しおしゃべり。

もっちゃんさんとまっつんさんはすごくカブで話してた。


和やかな雰囲気の中、ハプニング発生!

もっちゃんさんのメガネが2つに割れた!!!


も『メガネも壊れたことだし、もう帰ろっかなぁ』

って事でお開き。


途中まで3人で帰って、まっつんさんと別れる。おつかれ〜って。


この後はもっちゃんさんと爆走。でも暴走はしなかった。

とにかく夜になるとまた寒くなって、ひたすら走った。

走る…

走る…

走る…

途中で何度か休憩もするんだけど、走っていた方が寒くない。

もう寒さの末期症状だった。


リンガーハットで皿うどんと、もっちゃんさんはちゃんぽん。
カスタムについて話す。


そんなこんなんで、家に帰り着いたのがPM11時50分。
16時間くらいの旅。

ずっと寒かったけど、それ以上に面白かったし楽しかった。
マスツーリングならではなのかも。


もっちゃんさん、また企画してどっかいきましょうね。
posted by 高千穂の残党 at 00:21| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

突然ですが…

昨日は死んだように眠りました。

ツーリングで疲労気味です…もっちゃんさんお疲れ様です…。



突然ですが、HNを『WIN』 → 『くーじ』へと改名します。


『WIN』は時間が経てば馴れるかと思ったけど、結局性に合わず。
高校から呼ばれ始めた名前なんだけど、そもそも由来はauのWINだしな。

という事で、普通に『くーじ』と変えます。しかもひらがなで。


そしてブログタイトルも変えたいと思っていましたが、考えるのが面倒なのでやめました。

ツーリングの記事も手がつきません…疲れた。

ですので、バイト中とかに構成も考えながら後日アップします。

070111_1246~02.jpg
↑シートを外さないと見えない


背中が疲れてます…でもお尻は一度も痛くならなかった目ぴかぴか(新しい)

恐るべしノーマルシート!軽く15時間は乗ってたのに。
posted by 高千穂の残党 at 17:44| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

極寒生月ツー

予てよりもっちゃんさんと計画していた『生月島』へのツーリング…

いよいよ明日、決行です。

drawroute1.gif
↑こんな感じ(実際はこういうルートかは分からない)

熊本県から長崎県の端っこまで行きます。

日中はそうはありませんが、朝と夕・夜は寒くてたまらん!!

なので急いでユニクロで防寒な服を用意。
(ジーンズも買ってみたけどすぐ穴があいた)


モンキーもしっかり点検。

ちょっとバラしてみて『これホントに国産なんだろうか?』って思うくらい雑に作ってある気がした。


070111_1246~01.jpg
↑リアサスを外したついでにシートも外した


070111_1248~01.jpg










←左側リアサスの上端があったところ

ここにはグリースが塗ってあるかと思ってたけど
何も無くただのツルツル。

リアサス自体にもベアリングは無し。

ほんとガッカリ…






070111_1247~01.jpg
↑これってあると便利

なのでベタベタ塗ったくっておきました。



ノーマルってホントやる気ないよね。だからみんなカスタムしていくんだな。


フレームも自分でガラスコートとかしないとサビが出るような箇所が多いでしょうね。

あの可倒式ハンドルは気に入ってるんだけど、いま以上にサビが出てくるなら交換の対象です。
アルミハンドルに変えてやる。


何かと不満が多いノーマル車ですが、リアサスの調子もよくなったし。
明日のツーリングにはなんとかついていけそうです。

もっちゃんさん明日はよろしくお願いしまーす!!わーい(嬉しい顔)
posted by 高千穂の残党 at 19:05| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

河内町

この日、夕方4時から時間ができたわーい(嬉しい顔)

この間からもう一度行こうと思っていた“金峰山”へ行くことに。

前回行った時には、金峰山から海が見えました目

なので今回の目的は『海で夕日を見る!』です。間に合えばいいんだけど。


熊本市街地から山道を通って、1時間半ほどで金峰山の麓に到着。

そこから天水町方面に3キロ進むと…


070109_1634~01.jpg
↑こんな看板が!

そうです、ここは武蔵が五輪書を記した霊厳洞があります。

ちょっと気になったので、坂を1キロほど3速と半クラを使いながら登っていくと…


070109_1639~01.jpg
↑白い武蔵像が!(ちょい顔こわい)

“岩戸の里公園”につきました。
この先から歩いて霊厳洞へ行けるみたいです。


でも今回の目的はあくまで海!
気になる所ですが、ここはスルーです。また後日。


日も暮れ始めて気温も下がってきた…日没に間に合うか!?


070109_1647~01.jpg
↑みかん畑

相変わらず、この町はみかん畑が多いです。


070109_1651~01.jpg
↑町並みの向こうの山は全てみかん畑

でもこんな風景が『また来たいな…』と思わせます。

あんまり見られませんからね、こういった場所。


もう暗くなってきた…海岸へ急げ〜!


070109_1705~03.jpg
↑なんとか間に合いました

まだ日が沈むよりは早かったみたいでした。

高千穂や菊陽で育ってきた僕は、海にはまったく縁がありませんでした。
なので海を見ただけで興奮してきて『来てよかったーわーい(嬉しい顔)』と思うわけです。


070109_1705~01.jpg
↑堤防から望む海

あれ?ここから見る海は何ていう海なんだ?有明海?

急きょ思い付いたこの旅、だいたいがルーズなので海の名称もわかりません。


070109_1705~02.jpg
↑ようやく見れた夕日

コーヒーを飲みながらくつろいでいると、向こうから自転車に乗ったじいちゃんがゆ〜っくり登場。

W 『こんにちわ』
じ 『はいこんにちは〜。今日はいい天気ですねぇ〜』
W 『はい』
じ 『ん〜、いい夕日だ』

そう言って去っていきました。
たしかに、いい夕日で眩しかったです。


070109_1707~02.jpg
↑じいちゃんもしばらく夕日を見ていた



さて、ここから日が沈んでからが地獄でした…寒い!!

3回ほどコンビニで暖まりながら帰りました。
長時間1つのコンビニにいたので店員は変な人だと思ったでしょうね。

気温が一気に低くなって、家に帰りついた頃には2℃まで下がっていました。



危うく凍死するところだったけど、この寒さも醍醐味というもの…。

モンキーもトラブルなく走ってくれました。


また時間ができた時には、次は宮本武蔵の旅で決まりかな。
posted by 高千穂の残党 at 12:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

成人式

070108_1756~01.jpg
↑電卓&文具セットと手帳


今日は成人式!

使い捨てカメラだったので画像がありません…やっぱりデジカメないとな〜

でも今はヘルメットが一番欲しいかな。次にカメラでいいかも。


友達はみんなして車、車って言ってました。

なんだよそれ、男は黙って原チャだろ!?

そういえばこの町では原チャ仲間がいない。
高校から免許を取り出すから、それ以降の友達ばっかりだな。

菊陽のゼロハン乗りで決まりか。


これからは選挙もモンキーで行けるかな?
年金もモンキーで役場に納めに行こう。

成人…責任は増えるものの、色んな意味で面白くなりそうです。
posted by 高千穂の残党 at 18:55| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

初耳

世に生まれてはや19年。


モンキーに乗り出して1年。


今年になって、はじめて親から自分の“初宮参り(はつみやまいり)”の場所を知らされました…ふらふら


『初宮参り』…けっこう重要なことでしょ?


なんで今まで教えなかったんだろ…忘れていただけか?


だいたいねぇ、こういう事はしっかり教えていて欲しいもんです。



なので行ってきました『天岩戸神社』!



所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
社 称:天岩戸神社
祭 神:天照大神(アマテラスオオミカミ)


神話の中でもよく知られた、天岩戸伝説を伝える神社です。

宮崎 あっち、こっち。File No.44」←ここでよく様子が分かります。



070104_1246~01.jpg
↑ここの見所ともいえる“天の安河原”

河原の小石が幾つも積み上げられていて、神妙な場所です。
(かなりブレてて分からないが!)

ですが、これはアマテラスが隠れた“天岩屋”ではないのです。
“天岩屋”は特別な神域になっていて神官の許可なしには立ち入る事が禁じられています。

見たい方はぜひ許可を!ちなみに禁撮地!!



あとこの神社、皇族関係の方々もいらっしゃっています。

ここではないですが、『高千穂神社』には“秋篠宮悠仁”様がいらっしゃったようです。


モンキーの無事故もちゃんとお願いしてきたし、今年の初詣はもう満足です。

でも今年は小吉か…
posted by 高千穂の残党 at 23:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

初詣

さて本日、ようやく初詣ができました。

去年までは家の近所の神社へ行っていたのですが、今年は少し遠出です。


目標地:甲斐神社(足手荒神)
所 在:熊本県上益城郡嘉島町上六嘉
目 的:参拝、御守入手、おみくじ、他

片道は約1時間半くらい。



070103_1329~01.jpg
嘉島町の農道にて↑

主要道路は車が多いけど、農道はこっちのもんです。
ところどころ未舗装だけどモンキーの凹凸タイヤだから問答無用で走ります。

だが、小さい神社だから情報が少ない!場所もよくわからない!
探しているうちに道に迷う…

駐車場にいた若い警備員さんに道を尋ねたりして、ちょっと大変だった。



070103_1418~01.jpg
とりあえず鳥居を…↑

小さい神社なんだけど人は結構多かった!
なのでこういった場でケータイ片手にパシャパシャやるのは憚られたので、
神社内の写真はこの一枚だけです。汗


この神社は別名が“足手荒神(あしてこうじん)”と言います。

そこで逸話をひとつ…

(豊臣秀吉の九州征伐が終わってすぐ)
肥後国人一揆に加わった武将・甲斐宗立が戦に敗れ、
手足に深い傷を負っていた所を里人が手厚い看護をもてなす。
看病むなしく息を引き取るが、彼は死に際に

『己の亡き後、魂魄この世に留り子々孫々を見守り、手足に苦しむ者を救いやるであろう

と言い残したのが由来だそうです。


この神社では“絵馬”の代わりに“手型・足型”を奉納します。
つまり手の病は手型・足の病は足型に名前と願いを書いて、治りますようにと祈るんです。


実は、この甲斐宗立公はうちの御先祖に関わりのある人物(でしょう)。
初詣をここに選んだのはそういった事情もあります。



070103_2142~01.jpg
御守と由来書↑
(交通安全の御守が欲しかったのですが、なかったため厄除けの御守を。)

ここの神主さん(?)がいい人で
僕が神社の由来の看板をまじまじを見ていると、

『あ、由来書ですか?必要だったら差し上げますよ。ちょっと待っててください…』

と言ってどこかへ消え、
ちょっと贅沢な紙質の由来書をわざわざ持ってきて頂きました。



手足の守り神です。
手や足にお悩みのある方は参拝されてはいかがでしょうか?



前から来たかった場所だったし、来てよかったな〜。
2月に大祭があるそうなので行ってみなければ。

(実はこの前に“浮島神社”という綺麗な神社へ行っていますが写真が無いのでアップは見送ります…)
posted by 高千穂の残党 at 23:41| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 祖先の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。