2006年04月29日

整備書

そうそう、サービスマニュアルです。
060420_0117~01.jpg
プロ仕様なので僕みたいな素人が読んでも分かりません…(汗)
整備・点検には写真を使って説明してありますが、
文面での詳しい説明がありません。使用する工具の説明もありません。

しかし、配線図・ワイヤー図やエンジン内部・オイル循環図など
ある程度は素人が読んでも理解できる部分もあり、
そういった箇所を読むだけでも少し楽しいです。

モンキーの生態について詳しく知りたい方は購入してみても良いと思います。
また、自分で整備したい方には+α程度の物にはなるでしょう。

                 
      今回のサービスマニュアルはここで注文させて頂きました


posted by 高千穂の残党 at 03:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

オイル交換

今回は前々から予定していたオイル交換です。

とりあえずこんな物を用意しました。

ゴム手袋(厚手のもの)
トレー(あまり高さが無く広めのもの)
オイル(ホンダ ウルトラG1)
オイルジョッキ
ダンボール(なんとなく)
廃油処理用品
17mmレンチメガネレンチorコンビネーションレンチの丸い部分

最低限これくらいでしょう。


【作業開始】

○まずはエンジン始動、十分に温めてオイルの粘度を低くします。


○エンジン停止2〜3分後、オイルキャップを外します。
060426_1704~01.jpg


○ドレンボルト(写真中央部)を緩めていきます。
060426_1704~02.jpg


○ドレンボルト完全にはずし、古くなったオイルを抜きます。
060426_1706~01.jpg
熱いので注意です。
また、廃油は【発ガン性物質】なので素手では触れない、ゴム手袋でも長時間触れない。


○車体を傾け、さらに何度もキックして完全に古いオイルを抜いてしまう。
060426_1714~01.jpg
↑は以前スクーターに使ったウルトラG1の残りを注ぎ込み、
古いオイルを完全に流してしまう作戦(気休めですけど…)


○ドレンボルトを取り付けます。
060426_1717~01.jpg
ボルトにワッシャーがある事を忘れずに。


○オイルジョッキにウルトラG1を注ぎます。
060426_1727~01.jpg
キレイな飴色をしてます♪
オイルジョッキは事前に水を入れて0.6リットルを計り、
線を書いて目印をつけておいた方が良いかと思います。


○オイルジョッキでゆっくりと注ぎます。
060426_1727~02.jpg


○車体を垂直に支え、オイルレベルゲージで量を確認。
060426_1730~01.jpg
少なければオイルを足し、
多すぎれば最初からやり直し、となります。


○最後に廃油処理ですが、これは各自治体により方法が異なるようです。
個人での廃油処理が難しいのなら、二輪取扱店にオイル交換を依頼するのが
好ましいかと思います。



オイル交換は、地味に命がけです…


posted by 高千穂の残党 at 05:23| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

慣らし終了

阿蘇へ行ってきました。

060425_1457~05.jpg
ミルクロード豊後街道清正公道)にて】

3時間半・70kmほどの旅でしたが、
その途中ついに走行距離1000kmを越えました。
(購入から4ヶ月)
060421_1548~01.jpg

取扱説明書には慣らし運転について、
『この車を乗り始めてから500kmを走行するまでは
 急発進、急加速を避け控えめな運転をしてください。』
と書かれてありますが、
僕はその倍の1000kmを慣らしの目安にしていたので、
とりあえずここで慣らし運転は終了という事にします。

とはいっても、たびたび40〜50km/hという訳ではなく、
巡航速度はこれからも変わらず30km/hです。
危機的状況を回避したりする際にやむなく40km/h〜の速度で走行する、という事です。

取扱説明書に従うなら、ホンダ(や二輪取扱店)に持って行き初期点検を行ってもらうのですが
僕はメンテナンスノートの初期点検項目に従って
自分で点検していきたいと思います。


とりあえず次はオイル交換です。
posted by 高千穂の残党 at 04:23| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ちょっと遠出

この間メンテナンスを済ませたので
どのように変わったかたしかめようと思い、チョイ遠出しました。

今回、目的地にしたのは阿蘇。
けどまぁ内容はそんなに濃いものではなかったのでかなり簡単に説明しようと思います。


○とりあえず、阿蘇に向けて出発
060421_1505~01.jpg


○田舎の大きな道を走る
060421_1558~01.jpg


○山の方を見ると巨大風車が並んでいるのが見えます
060421_1544~02.jpg



特に面白くない一本道をしばらく走行…



○車一台分の幅しかない橋を渡ります
060421_1554~01.jpg

060421_1555~01.jpg



その先、古い民家が並ぶ集落を走行…



○ふと横を見ると、畑に赤牛が、、、
060421_1605~02.jpg


○軽トラの走る農道を走行
060421_1600~01.jpg


○『岩戸渓谷』の看板を通過し、山道へ
060421_1604~01.jpg



山道登る…



○行き止まり、岩戸神社に着きました
060421_1608~03.jpg

入口の鳥居の横には石橋があり、下はゴツゴツした岩ばかりの川でした。
060421_1607~01.jpg

060421_1608~01.jpg


あとがき

半袖シャツで決行し、意外と寒くて温泉に行きたい気分になりました。
神社は階段を登り結構深い所まで入らなければならないようでしたが、
先客がいたようなので奥までは入りませんでした。
自己流メンテナンス後の走行なのでハラハラしましたが、
チェーンの音も滑らかに、加速もモタつき感が無く、効果を体感できたと思います。


この日、走行距離は60kmほどでした。















posted by 高千穂の残党 at 04:19| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

しろたん

モンキーの鍵は小っさいです。
以前乗っていたスクーターの鍵と比べると、チャリの鍵みたいです。

こんなに小さいと家の中でも失くしてしまうかも…


と、いうことで。
今回はキーホルダーを紹介しようと思います。


じゃ〜ん!コレです↓
060423_0305~02.jpg
ダイヤモンドシティに行った時、
テナントのMother garden(マザーガーデン)さんにて購入。

このマザーガーデンさんは可愛い小物やペット用品等を扱っていて、
女性の方に同伴してもらわないと男性は入りづらいと思いました。

ちなみにコレはしろたんというキャラクターがパイナップルに変身している様です。
060423_0305~03.jpg
(あざらし?)

結構ふわふわ&柔らかいので、
メインキースイッチ周辺が傷つく恐れがないと判断し、購入。

携帯クリーナーなのでひっくり返すとこんな感じです。
060423_0306~01.jpg
気が向いた時にはコレでメーターパネルを拭いたり…
結構つかえますよ。

また、走行時は鍵とハンドルの間にすっぽり納まってます↓
060421_1513~02.jpg
                ここらへん?


色といい形といい、モンキーには不似合いですが…





posted by 高千穂の残党 at 03:49| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

チェーン

日記さぼっちゃいました(汗)
けど何もしてなかった訳じゃないんですよ〜☆

今月の予定である
【チェーン清掃】
【チェーン調整】
【オイル交換】
順調に進んでいてなんとか終わりそうです。

と、いうことで。
今回は【チェーン清掃】と【チェーン調整】をしました。


○まずは準備しましょう。

060419_1658~01.jpg
左から
コンビネーションレンチ:19mm、14mm、10mm
ラチェットハンドル(9.5sq)

060419_1652~01.jpg
左から
ソケット(9.5sq):8mm〜19mm
T字ハンドル(9.5sq)
T字レンチ:8mm

060419_1702~01.jpg
ダンボール
バイト先から拝借。あまり大きくなくて良いですが、複数必要。

060419_1702~02.jpg
チェーンクリーナー
スーパーチェーンルブ

(どちらもKURE社製)
後ろのキッチンペーパーとトイレットペーパーは特に関係ありません(汗)

060411_1531~01.jpg
ゴム手袋
セブンイレブンで購入(前回使ったもの)

060422_0520~01.jpg
歯ブラシ
使い古しで良いですが、今回は新品を用意(新品の意味はありません)


いよいよ作業開始です。
【取り外し】

○クランクケースカバーを外すため、まずチェンジペダルを取り外します。
060418_0613~01.jpg
この時、車体を直立させペダルの下端面と床面が水平である事を確認・憶えておく。
取り付けの際に分からなくなります。
コンビネーションレンチ(10mm)を使用

○クランクケースカバーを取り外します。
060419_1655~01.jpg
3ヶ所のボルトは取り付けの際も同じ位置にしたかったので、
それぞれ分かるように保管しました。
T字レンチ(8mm)を使用

クランクケースを外すと中はこの様な感じです。
060418_0619~01.jpg
左の丸い部分には一切触れず、ホコリも付着しない様に注意しました。

○チェーンカバーを取り外します。
060419_1656~01.jpg
2ヶ所のボルトは簡単に緩むので、後は指でクルクル回すと外せました。
コンビネーションレンチ(10mm)を使用

060418_0621~01.jpg
060418_0701~01.jpg
調整前(上)と調整後(下)です。
結構チェーンが伸びていたのが分かりますね。
060418_0805~01.jpg
チェーンが干渉、リアフォークが削れています。。。


【チェーン調整】


○アクスルナットを緩めます。
bdsahjbdvdbkddvb.jpg
ここは完全に外すのではなく、緩める程度です。
適当な工具が無くかなりの力が必要でした(汗)
T字ハンドル
ソケット(19mm)
を使用

○チェーンアジャスタロックナットを微調整。
060418_0633~01.jpg
左右のチェーンアジャスタロックナットを締めたり緩めたりして
チェーンの張りを調整します。
この時、左右バラバラに巻くと後輪の向きが歪んでしまうので
ナットの一角にサインペンでマーキングを施しました。
これで左右のナットが何回転したのか分かり易くなり、手間が省けます。

本当はジャッキアップして後輪を持ち上げて行うのでしょうが、
そのまま実行。
リアキャリアを持ち上げ、後輪を軽く浮かせて後輪を引っ張りました。

060419_1653~01.jpg
調整が済んだら
アクスルナット(左)とアクスルシャフト(右)を締めていきます。
この時、シャフト(右)を固定しナット(左)をラチェットで締めていきます。
※本来は締め付けトルク規定値に従わなければなりません。
左:ラチェットハンドル、ソケット(19mm)
右:コンビネーションレンチ(14mm)

これでチェーン調整は完了という事にします。


【チェーン清掃】


060418_0702~01.jpg
この様にダンボールをチェーンとホイールの間に挟み込みます。
(こうしてチェーンクリーナーの洗浄剤がかからないようにします)
また、流れ出る汚れをそのまま地面に流してはいけません。

060418_0708~01.jpg
下側のチェーンにクリーナーを吹き付け、汚れを浮かせます。
1〜3コマずつ歯ブラシで丁寧に磨いていきます。歯を磨く感じで力は入れません。
これも後輪が地面に着いている状態で行ったので
面倒ですが徐々に後ろへ進めながら続け、3mほどでチェーンが一周しました。

チェーンをしばらく乾燥させた後、チェーンルブを吹き付けていきます。
この時吹き付ける箇所はプレートとピンの間です。
チェーン全体に吹き付けても問題は無いでしょう。
これも後方(or前方)へ移動させながら1〜3コマずつ進めていきます。
※その日の内にグリスアップしないと一日も経たないうちにサビてくるらしいです。

チェーンが一周したら余分なグリースをウエス・タオル等で拭き取ります。

その後、100kmほど走行して数回にかけて
温まって流れ出てきたグリースを拭き取れば、作業は完了となります。


【取り付け】


060418_0817~01.jpg
クランクケースカバーも汚れていたので
チェーンクリーナーの残りでオイル汚れを一掃。
060418_0825~01.jpg
これを取り付け、チェーンカバーも取り付ける。

チェンジペダルは下端面と床面が水平になる様に取り付けます。



あとがき

これらの作業は3時間ほどで済みました。
注文したサービスマニュアルが届き次第、トルクレンチを使用して
各部ボルトを締め直す予定です。
posted by 高千穂の残党 at 06:57| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

シート

長距離の移動は疲れますよね?
僕の場合、高校までの12キロは毎日チャリ通学でしたし、
鹿児島まで200キロ(往復400)を原付で行った事もありました。

しかし長時間座っていると、どうもお尻が痛くなってくるわけです…

特にチャリのサドルは硬くて先が細くて痛いです。
鹿児島の時はスクーターでしたが、あれも。結構痛くなるんですよ、快適性を追求してる割には。
ちなみにSmart Dioでしたが、スクーターでもこんなに痛いのなら
ギア車はもっと負担がかかるんじゃないかなー…と思っていました。


ここまで言えばわかりますよね…?


はい。そうです♪
モンキーってお尻痛くならないんですよ!(すごーい♪♪)
060414_1231~02.jpg

060414_1231~01.jpg
サドル風シートと言うようですね。

モンキーに乗って、もうすぐ1000kmになるのですが
まだお尻が痛いなと思った事はないです。
振動はありますが結構乗り心地がいいものです。
リアサスがフニャフニャだからかな?

ちなみに、シートをじっくり見ていて気付いたのですが
リアキャリアはサビ発生ポイントの様です。
錆びにくい物と交換した方が良いのかも…


posted by 高千穂の残党 at 05:50| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

費用

モンキーは燃費90kmだからお金かかんない♪

と、最初のうちは思ってましたけど…結構かかるものですね。
メンテナンス・整備に必要な物を揃えようとすると数万は軽くいっちゃいますね。
まぁ、あれ、金欠なだけかも?

と、いうことで。
昨日ハンズマンへ行き、色々とモンキーのために工具や道具を購入しました。

サービスマニュアルは注文したのですがあと一週間ほどかかるようです。
それまでに工具・道具を揃えましょう。

ハンズマンにて購入したもの↓

060416_0510~01.jpg
フットポンプ
タイヤの空気圧を調整するために購入。
価格は¥600ほど。かなりお得だったので試しに買ってみたという感じです。

060416_0511~01.jpg
これはもちろんオイル交換ですね。
ホンダウルトラG1オイルジョッキです。
ジョッキの方は使わなくても良いかもしれませんが、
以前スクーターのオイル交換をした時、あったら便利だったので買いました。
価格はオイルが¥682、ジョッキが¥268でした。

060416_0514~01.jpg
KURE社ラバープロテクタント
これはステップのゴム材やラバーブーツ等の
ゴム製パーツの劣化・硬化・ひび割れを防ぎます。
価格は¥714でした(ハンズマン価格)

060416_0515~02.jpg
同じくKUREジンクコート
これはエンジン周辺やマフラー、エキゾースト各部の高温になる箇所の
サビ止めとして購入。下塗りコーティング材ですが。。。
価格は¥1554ほど(ハンズマン価格)

工具の方は大方揃ってはいるんですが、もうちょっと揃った時にお知らせしようと思います。
この調子で地味に集めていこう。



ちなみに、
こんな物を発見。そして購入↓
060416_0549~01.jpg
パンク修理剤。これはHolt'sという会社のようです。
モンキーはチューブ入りだからパンクしたら大変ですね。。。
行くも帰るも出来なくなりますからね。そこに定住するしか…
そういうわけにはいかないので、購入しました。
なんか巾着みたいなのが付いているの旅先でも持っていけます。

モンキーには必需品と言えるかも知れません。

posted by 高千穂の残党 at 05:59| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

異変…

今日は朝方に、昼頃から曇りという天気。
だけどモンキーには乗りました。

もうすぐ初期点検だけど、たぶんホンダに持って行きません。
オイル交換を自分でしたいからです(早くしたーい♪)
ん〜、もし何かあったら近所の二輪取扱い店に持って行きます、
なのでホンダに行く気ありません。今の所だけど。


と、いうことで。
関係ないけど今日はモンキーの異変に気づいた点をいくつか。

昨日に続いて今日もエンスト(というか回転数の低下)が。
また、それに加えて急な加速・減速感がありました。
スロットルを固定してもスピードが上がったり下がったりするんです。

昨日と同じく路肩に停車してしばらく考察…
ぴかーん!(ひらめき)
実はコレ…前に体験していた事でした。
スクーターがガス欠になる直前にも似たような症状が出るんです。
(エンストはしないけど)

そこで、燃料コックをRES・リザーブへ回すと…
お見事!!
信号待ちでもエンジンの回転数下がらなくなりました。
あと急加速・減速感も解消されました♪

いや〜…昨日は『マフラーに水が入ったせいかも…』などと大げさに言ってしまいましたが
まさかガス欠だったとは夢にも思いませんでした(カッコわる〜…)
バイトの帰りにスタンドに寄って給油すると
3.12リッターも入りました(汗)


ちなみに
前々回に『前輪からブレーキのたびにキィキィ音がする』と言いましたが、
あれ、いつの間にか解消されてました(なんでだろ…)

しかし。次はリアショックが軋み始めました…(汗!
これでサスペンションの点検が必要になりました。

という事で、今月の作業予定は
【チェーン清掃】
【オイル交換】
【リアサス整備】
といった所でしょうか。


今日は雨が降っている間はチャリに乗っていましたが、
久しぶりに見てみるとだいぶサビが目立つようになっていました。
モンキーに手をかけ過ぎてるのは気付いてたけど…

060413_1745~01.jpg
結構サビサビだったけど、KURE社5−56を吹き付けて
しばらく漕いでいるとサビがわからなくなりました(写真)。

この調子でチャリの方もきちんと整備していこうかな。
posted by 高千穂の残党 at 04:10| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

エンスト

今日は昼間は曇り、深夜からという天気。

昨日洗車したばかりなので、雨天時走行はなんとか避けたい…。
一応モンキーの洗車は1ヶ月に1回で行う予定だけど、
その間はあんまり汚したくないです。

けど、バイトまで時間が無かったので結局モンキーで出勤。
気温もそんなに低くなかったから
あまり時間もかからずにエンジンの回転数も一定になり、いざ出発。
ところが。いつもより走りがキビキビしてる。
洗車だけでこんなに違うのか?と思っちゃいましたよ(ありえないけど)
異変を感じつつ、いつもの様に30km/hで巡航。

問題はこの自宅からバイト先までの通勤、距離にして約3kmの間に発覚しました。
なんと信号待ちの時に2回もエンスト
路肩にモンキーを停めて、しばらく考察。。。
ん〜、たしか昨日の洗車の時にマフラーに水がちょっとだけ入ったような…。

やってはいけないような事をしてしまった…。
と思いながらそのままバイト先に到着。

無計画な洗車はダメな事を実感。
でも次回はもっと準備しておいて、アフターケアもバッチリするもんね。



ちなみに、バイト先で閉店間際にこんな物を購入
060413_0420~01.jpg
ランドリースプレー(500cc)
価格は¥600でした。
本当は100均のキッチンスプレーでも良いかなと思ったのですが
このスプレー、なんと上向き横向き逆さでもOKなんです。
しかもノズルの広角狭角が調整できるんです。

モンキーのちょっとした汚れなんかは
これで水を吹きかけてタオルで拭けばいいでしょう。







posted by 高千穂の残党 at 04:11| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

洗車(1回目)

今日はでした。
夕方からは少しでしたけど。。
いつかどこかの本で【洗車は曇りの日がベスト!】と書いてあったような…。

と、いうことで。
今回のテーマは、かねてより計画していた洗車です。

まず、タイトルが1回目となっていますが
本格的に水を使った洗車が1回目という事です。
時々ですが濡れたウエス・タオル等で汚れを拭き取ったりはしていたのですよ。
しかしそれだとかなり手間がかかります。

今回は1回目という事で、とりあえず最低限の物を準備しました。
060411_1531~01.jpg
ゴム手袋。
セブンイレブンで購入、価格は¥300くらいだったかな?
ダンロップ製らしいです。

060412_0412~01.jpg
ワックススポンジ。
このシリーズの洗車用スポンジとは大きさ違いで素材は一緒でした。
なので、小さい方のワックス用をチョイス。価格は¥250でした。

060412_0413~02.jpg
カーシャンプー。
ボディにやさしいノーコンパウンドタイプを選択。
モンキーは手が届かない所が多い、と考えてスプレータイプを購入。
KURE社製ですね。価格は¥660ほどでした。


060411_1532~01.jpg
あとは水を張ったバケツと拭き上げる時のウエスやタオルです。


これまでは準備でしたが、ここからが作業開始です。


1.まず手で水をすくい、上から全体に水をかけていきます
060411_1537~01.jpg
拭き上げるのが大変そう…
ちなみに、結構長く洗っていなかったので、
水をかけるだけでは汚れは流れ落ちませんでした。


2.次にスポンジに泡を含ませモンキーを泡だらけに。
060411_1557~01.jpg
この時、足周りからではなくタンク周辺から初めましょう。
上から下に、です。
この時点ではシートはカーシャンプーでは洗いません。
ん〜この洗剤、意外と泡立ち悪いです。しかも吸飲厳禁だし…。


3.手で水をすくい、泡をキレイに流します
060411_1545~02.jpg
ここブレーキドラムは慎重に。
あまり水をかけ過ぎないように(前輪も一緒)。
洗剤が残らないようにキレイに洗い流してしまいます。



4.乾いた(硬く絞った)ウエスやタオルで拭き上げ、よく乾かします。


とりあえずこんな所でしょうか。
チェーン周辺(バイク左後方・後輪左側)はオイル汚れがひどかったり
チェーンカバー等で手が届かず、洗っていません。
ここはチェーン清掃の時でないと無理でしょう。。
なので、チェーンにも水がかからないようにしました。


5.洗浄剤入りおそうじシートでボディやシート(座席)を拭きます。
060411_1609~01.jpg
これは100均で購入。
ちゃんとしたものは¥200〜で売られています。
シート(座席)はこの中のシート専用のもので磨くように拭き上げます。


6.各部グリースアップして、拭き取ります。
060412_0412~02.jpg
スタンドにはもっと高粘度のグリースを使いますが、
準備不足で今回はKURE社の5−56を代用しました。
(代用にもなりませんが…)
近いうちにちゃんとした物を購入しないとね。

グリースを注す箇所は、
ブレーキレバー
クラッチレバー
スタンド
ひとまずこの位です。

7.気になる箇所にサビ防止スプレーをして、拭き取ります。
060412_0413~01.jpg
KURE社のスーパーラストガードを使用。
ウインカーの溶接部分などに吹き付けておきました。
また、ミラー等のメッキ部分には5−56を拭きつけて
ウエスやタオルで拭き伸ばしておきます。


一応、洗車はここで完了という事にしました。

今回の洗車においての収穫は…
1.けっこう小さなサビがあった
2.外装やシートを外さないといけない箇所がある
3.洗車の際にはチェーン清掃もした方がいいかも
4.洗車後のメンテナンスが準備不足で不十分

といった所でしょう。

また、この後モンキーに乗ってドラム内に侵入した水分を飛ばすため
軽くブレーキしながら走行していたのですが、
しばらくすると前輪からブレーキのたびにキィキィ音がする様になりました。
ブレーキドラムには慎重に水をかけるべきでした。

それを踏まえて、
水を激しくかけ過ぎてはいけない箇所は
ラバーブーツ(手元ブレーキとかドラムにも)
エアクリーナ
バッテリ
マフラー排気口そしてブレーキドラムです。

いや〜。前輪から音がするのは困りました(汗)
近いうちに前輪を取り外してドラム内の清掃しないといけないかな…。

あと、外装とかシートを外すための工具をもう少し揃えようかな…。
posted by 高千穂の残党 at 06:09| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

シフト操作

昨日と一昨日…睡眠不足と疲労で更新出来ず。
2日とも記事を書いている途中でクークー寝ちゃってました。
どちらも新しく購入した工具についての内容だったのですが、
電源が切られてて消えてしまいました(涙)
3回も同じ事を書くのはちょっとツライ…。

と、いうことで。
今日はモンキーの操作について、です。
(あくまで僕のモンキーの場合です)

最近、ようやくギアチェンジがスムーズに行くようになりました。

まず、発進する時にはニュートラルから1速に入れます。当たり前ですね。
しかしこのモンキーだけかは分かりませんが、
停車状態から1速に入れると“ガツン!!”という大きな音と反動があるんです。
まぁそれが自然なのだろうと思い、しばらくそのままで発進し続けたのですが
はやりエンジンに悪そうな感じでした。
そこで試してみたところ、最初に軽く地面を蹴って進みながら
それから1速に入れるといいようです。音も反動もなく発進します。

060324_1300~01.jpg
1速→2速へは、発進してすぐ(5km/hほど)に行います。
これよりエンジンの回転数・速度を上げた状態(10km/h以上)で
2速へ入れてしまうと“ガチャン!”という大きな音が出ます。

2速→3速へは、パネルの10km/h表示に針がちょうど重なったくらい
のタイミングで行います。
10km/hの表示よりも前後でシフトチェンジすると、やはり大きな音が出ます。

3速→4速へは、20km/h表示と針がちょうど重なるタイミングです。
こちらも前後で行うと悪そうな音がします。

以上のやり方で行うと“コツン”という小気味良い音でギアが変わり、
スムーズな発進・加速になりました。
減速については触れていませんが、こだわる必要がないと思ったので
考えていません(汗)

これはエンジンの回転数・速度による変化の内容だったけど、
スロットル加減やクラッチ操作にもスムーズな加速減速を追求できそう。
今後またその辺の事を考えたいと思っています。



ちなみに。
モンキーに乗り始めた当初は、クラッチの使い方も知らなかったので
こんな事をやっていました↓

060104_0247~03.jpg
お分かりでしょうか?
ハンドルの左右にシフト操作の紙を貼っていました(汗)

左に減速の速域、右に加速の速域です。
これはモンキーの取り扱い説明書をコピーし、切り抜いたものでした。
posted by 高千穂の残党 at 05:21| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

100円もいいね

昨日からの雨で今朝は小雨
明日からはすっかり晴れると思うけど、
バイトが終わる頃はきっと寒いんだろうな…
今日も寒かったし。未だにマフラー巻いてますよ、グローブもつけてるし。

ということで。
明日から天気が回復するのを見込んで
モンキーの手入れに必要な工具の下準備を。
とりあえず、各部のボルトの大きさを調べておきました。

…だけどこれは次回の報告にしたいと思います。
今日一番の出来事は他にあったので、予定を変更して。

これは以前紹介したチャリなのですが↓
アップル.jpg
(雨天時のモンキーに変わる移動手段)

このチャリがなんと盗難に遭いかけていたんです

何故そう思ったのかというと…
060405_1215~02.jpg
ワイヤー錠が火で炙られた形跡が。

ていうか、後輪のフェンダーが折れ曲がってました
これは鍵かけているのに無理やり進もうとした形跡かと思います。。

幸い、フレームなどにキズは見当たりませんでした。

実はこのワイヤー錠は100均で購入したものなんです。
もちろん、自転車のカラーに合わせて赤いのが欲しかったからですよ。
(けどこんなのじゃすぐ破られるんじゃないかなぁ…)と思いつつ使っていましたが、
今回とても活躍してくれたようです♪

駅の駐輪場に停めておいた時の出来事でした。
これは間違いなく自分の不注意でした。
本来ならポールや電柱ごと、チャリをワイヤーや鎖などで固定するべきでした。
今回は後輪に錠を巻きつけただけの、安易な対策が
犯人のこういった行動を誘発させたものと思います。

いい勉強になったと思います。
少しがっかりもしたけど、防犯に対する意識が以前よりも高まった様な気がします。
posted by 高千穂の残党 at 04:57| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

チョイノリ

今日こちらは大雨
僕の家の辺りはこの時間10mmの雨だったけれど
ひどい地方では150mmだとか。ありえません。

もちろん、モンキーの手入れなどカバーを外す訳にはいかなかったので
していません(車庫あるけど…)

ということで。
今日もメンテナンスではなく、かといってモンキーでもなく、
違うバイクについて話そうと思います。

そのバイクは……            

060405_0300~01.jpg
そう、
リコール対象にもなったスズキ・Choinoriです。

実はモンキーを選ぶ前はチョイノリを買おうと決めてたんです。
きっかけはチョイノリオーナーさん達のサイトを見て、です。
DioやJOGなど他社のスクーターとは大違いな機能・デザイン・構造を
とても楽しんでいたし、可愛がっていて。
それがうらやましかったっていうのが始まりでした。
それからチョイノリの情報集めしていると、だんだん可愛く見えてきて
いつしか欲しくなっていったという訳です。

しかし周りの意見もマイナスなものばっかりだったし
しまいにはスズキ販売の方から通学には到底ムリだとか言われて、
結局は諦めちゃいましたけど。


その後モンキーを選んだきっかけは母の薦めなんです。
なんか『昔から話題になってたから、それしか知らないもん』とか言って。
モンキーは友達が乗ってたから以前から知ってましたが、その時は
(黒くて小さくてゴツゴツしてる…)
と思ってました。
そしてホームページにて新色モンキーを発見。ひと目惚れ♪

というような流れでした。


そんなこんなでモンキーに乗ってますけど、批判されてたチョイノリにも追い抜かれていますよ。
手入れもチョイノリより手間がかかるし。(だと思う…)

しかし。ゆっくりなのも面倒なのも、乗ってるうちに可愛く思えてくるもので
今じゃモンキーにしてホントに良かったと思います。


おまけ

fgbvsdfjkbvsdfbvsal.jpg
背後から



posted by 高千穂の残党 at 04:46| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

FTR

朝はだったし昼からはバイトだったのでモンキーの手入れしていません。。
というかまず工具も揃えないといけないなぁ…


などと思いつつ今日はホンダのホームページ(二輪)を眺めてました。


何気なく排気量250cc以下のラインナップのFTRを見ていた時のこと。
フレームカラーとタンクカラーを自分好みの組み合わせで注文できる“カラーオーダープラン
というメニューがあって、(入力するとそのイメージを見る事ができるんです)
面白半分で入力したらこんな物ができちゃいました。
060403_0210~03.jpg
フレーム:ファイティングレッド
 ボディ:バージンベージュ


何かに見えてきませんか?


そう!モンキーです。若干。色が。


060403_0245~01.jpg
↑比較用


ちょっと強引でしたが、
モンキーにお兄さんがいるならきっとあんな感じなんだろうなぁ〜
と今日ずっとそれを考えてました(汗)




ちなみに、この前ホンダに行った時こんなものを頂きました。
060403_0257~02.jpg

なぜかFTR…

posted by 高千穂の残党 at 03:01| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

モンキーの各部

モンキーの各部分についてピックアップ。

本当は初めにすべき事だったとは思いますが、なかなか時間がなくて(汗)
遠出・ツーレポ等もやっていきたいと思ってはいるのですが
学校が始まるので余計に時間がないです。
大した内容にはならない様な気がします。。

今後はメンテナンス報告がメインになっていくと思います。
カスタムの予定はありません。


とりあえず、今月は【外装の手入れ】
            【チェーン清掃】
            【オイル交換】
これらを進めていこうかと思っています。


今日はモンキーの各部紹介です。

060331_0831~01.jpg
正面です。
朝9時くらいに撮ったものなので光で見えにくい…
なんかすごい写真になってしまいました。
全体的に色が下にズレてますね(汗)
060331_0831~02.jpg
モンキーといえばこのキャラメルみたいなタイヤ、
走破性の強いブロックパターンタイヤです。
走行700kmほど。
フォークがかなり汚れてます…

060331_0836~01.jpg
フロントフェンダーはあまり活躍していないようです。
雨上がりの走行時にはタンクにまで泥水が跳ねてきます…
見たとおりフェンダー自体も汚れてます。
もちろんエンジンにも直に泥が跳ねてくるので
雨天走行後はスクーターなんかよりも手入れに時間がかかります。
それもまたいいんですけど。

060331_0834~01.jpg
可倒式ハンドル。
活用する事はありませんが、モンキーの大事なデザインですね。
なんでゴリラにはないんだろ…

060331_0836~04.jpg
右側ステップ周りです。
このステップのゴム具合(?)いい感じなんです。
けど雨の日なんかはフットブレーキが滑っちゃって踏めない時があります(汗)
靴にもよりますけど。とりあえずコンバースは絶対に止めましょう。

060331_0836~03.jpg
右側のリアショック周辺。
前輪もそうですがこのホイール、2枚の金属板をボルトでドッキングしたものなんです。
合わせ型ホイールと言うのだそうです。
このモンキーの場合スチール製らしいので手入れしていないとサビがきそう…
スクーターのようなキャストホイールはチューブレスですが、
合わせ型はチューブ入り。走行中はパンクに注意…
060331_0832~01.jpg
このショックの内側を通るマフラーもモンキーの好きなデザインの一つです。

060331_0837~02.jpg
左側ショック周辺。
チェーンカバーに泥の後が。。
ここは今後のチェーン清掃の際に取り上げる予定。

060331_0838~01.jpg
寒い日が多かったのですが、まだ一度もチョークを上げた事ありません。
燃料コックはよくOFFにし忘れていますが…

060331_0837~01.jpg
フューエルタンク。
バイクの【顔】と言われるところです。よく見えませんが、ストライプが入っています。
ホンダのエンブレムはほんの少しだけ立体です。

060331_0835~03.jpg
リアキャリアです。
これはU字ロックホルダの役割も兼ねていて、ピッタリ収まるように設計されているようです。
けど僕がホンダから頂いたU字ロックはサイズが違っていて収納不可です…
キャリア自体、普段はリュックを使っているのであまり活用していません。

060331_0833~01.jpg
あまり明るくないといわれるヘッドライト。
ゆっくり走る分にはあまり明るくなくてもいい気がします。
けどあまり先が見えないので、路面の異物・歩行者の発見に遅れたりします(汗)
sdffgvsdgvs.jpg
ndgnbfgbnfbn.jpg
リアビュー。


こうして見ると、
ノーマルのモンキーは『未完成のバイク』と呼ばれているのが納得できるような…できないような。


とりあえず各部紹介はこのくらいです。
そして各部の詳細は、メンテナンス報告の時にやっていこうと思っています。





























posted by 高千穂の残党 at 05:10| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。